敏感肌のスキンケア、シミ対策、シャンプーなどや敏感肌におすすめの洋服などもご紹介しています。

menu

敏感肌的生活

敏感肌の日焼け止めクリーム ウォータープルーフ

敏感肌の人が日焼け止めクリームを塗ってその後肌が荒れてしまった
ていう話はよく効きます。

実際、私も1日屋外で過ごすためSPF50の日焼け止めクリームを
塗って肌が荒れてしまった経験が多々あります。

この原因でもっとも多いのが日焼け止めクリームに入っている紫外線吸収剤。
紫外線吸収剤とは紫外線を吸収することで肌への紫外線を減らすものです。
紫外線吸収剤は化学合成されたもので紫外線を自分の中に取り込んで
化学反応を起こさせます。
この時の化学反応やその時に出る熱が敏感肌には刺激となってしまい
肌荒れを起こす場合があるといわれているようです。

紫外線吸収剤が不使用の日焼け止めはその代わりに紫外線散乱剤が使われます。
これは紫外線吸収剤と違って天然成分でできています。
ちなみにノンケミカルとは紫外線吸収剤不使用という意味です。

ところが、
紫外線散乱剤は塗ると白くなり伸びも悪いです。
汗にも弱くすぐに流れ落ちてしまいます。

私は毎年毎年肌に刺激が無く紫外線吸収剤不使用で
汗にも強く伸びもよく白浮きしない理想の日焼け止めクリームを
探し求めていました。

マジ、毎年日焼け止めクリームは5種類くらい試します。
今も用途によって3種類使い分けています。

おすすめの日焼け止めクリームが出ました♪
紫外線吸収剤フリー(不使用、ノンケミカル)でウォータープルーフ
で伸びもよく保湿もバッチリで美白成分も入っている日焼け止めクリーム。
   ↓

ホワイティシモ UVブロック
ミルキーフルイド

マイルドな設計で、デリケートな方やお子さま(2歳以上)にもおすすめ。

真夏のアウトドアやスポーツにはたとえ敏感肌でも
ウォータープルーフの日焼け止めクリームは必需品ですよね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール


性別:女子
年齢:秘密
昔、アトピー、今、敏感肌
普通肌の女子になりたい!

にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ