敏感肌のスキンケア、シミ対策、シャンプーなどや敏感肌におすすめの洋服などもご紹介しています。

menu

敏感肌的生活

地方出身の都会のOLの肌荒れの原因はストレスが多いからかも

a193d62fb98102a21fa17b823ff7fef8_s

親戚に30代後半の女性がいます。

昔からウマがあって仲が良く法事の席で久しぶりに再会して
その後ふたりでお茶した時の話。

彼女は地方出身で大学は東京。
そのまま東京で就職してワンルームマンションで一人暮らし。
彼氏いない。
平日は仕事に追われオフの週末はたまった家事と買い物。
たまに一人で映画を見たり学生時代の独身の友人と食事するくらい。

キャリア志向でもなく程々に仕事して30歳までには結婚したいと
思ってたけど40も近くなってしまった。
お見合いとか合コンではなく運命的に出会って恋愛して結婚に至りたい
というロマンチスト。
大学出てから付き合った人も一人二人いたけど結婚まで盛り上がらないまま
終わってしまった。

実家の両親は帰省の度にお見合いを勧め、最近は近所や親戚まで結婚は
まだかとうるさい。

勤務先では新卒の若い女子社員が男性社員にチヤホヤされる。
それを見ながら内心では「今だけよ」とつぶやく。

お給料は高い家賃払って食費、電話、ネット代、コスメ代でほぼ無くなり
お洋服はカードでリボ払いだそうだ。

彼女の肌

目の前のきっちりメイクされた彼女の顔は肌荒れが目立つ。
肌の内部で炎症を起こしているのか少し赤ら顔。
ブツブツも目立つ。
大枚はたいて高額なコスメも色々使ってきたらしい。
でも治らない。

ちょっとの刺激で肌荒れを起こす彼女の肌は見ていられないくらいだった。
私も敏感肌なので彼女に合いそうなコスメをいくつか紹介した。
とりあえずトライアルセットから使ってみるよう言っておいた。

3ヶ月後彼女から電話があった。
私が紹介した敏感肌におすすめのコスメをいくつかトライアルセットを
購入して使ってみたそうだ。
で、彼女の敏感肌に合うのが見つかった♪
敏感×エイジングケア decencia

電話の向こうの彼女の声が弾んでいた。
そりゃあそうだよねー
都会で働く30代後半の女性はただでさえストレス多いのに自分の肌も
ストレスだったんだもの。
もしかして最大のストレスだったのかも。

肌の調子が良くなったら気持ちもラクになったそうだ。
良かった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール


性別:女子
年齢:秘密
昔、アトピー、今、敏感肌
普通肌の女子になりたい!

にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ