敏感肌のスキンケア、シミ対策、シャンプーなどや敏感肌におすすめの洋服などもご紹介しています。

menu

敏感肌的生活

ストレスは敏感肌の原因になる

1e12ba7cfa893d2e4e525fa11c9b053e_s

季節の変わり目に肌が荒れたり、心配事があるとブツブツ湿疹ができたり
強い紫外線に長時間当たったり、寒かったり、暑かったり、睡眠不足だったり
身に降りかかる様々なストレスは肌荒れを引き起こし肌を敏感にさせるという
ことが言われています。

確かに今までの自分を振り返るとまったくうなずけます。

受験生の時はいつも下痢してて肌はブツブツしてました。
冬や春先の頃は花粉と相まって肌はボロボロでした。
悩み事や不安でしょうがないことがあると眠れなくていつも睡眠不足で
肌はガサガサでした。
過度なダイエットすると肌も荒れまた。

人はすストレスがかかると自己防衛反応で脳の視床下部はストレスホルモンの
分泌を命じて交感神経を興奮させ、血圧の上昇や脳と筋肉への血液量を増やします。
逆に攻撃とは関係のない胃腸や腎臓、皮膚などへ向かう血液量は減少します。
これが原因で、ストレス状態が長く続くと、胃や十二指腸の潰瘍・高血圧・頭痛・
肩こり・めまいなどを引き起こすこととなります。肌の健康に必要な機能低下が生じ、
肌荒れや発疹、かゆみといったトラブルを招きます。
参照 過度のストレスは肌荒れや老化を招く

今ではストレスは癌やあらゆる病気の最大の原因のひとつとも言われていますね。
環境からの外的ストレスはなんとか対処できてもお悩み系の内的ストレスを取るのは
容易なことではありません。

さらにそれが肌を敏感にさせて肌荒れになってしまうというのは
まさに踏んだりけったりでしょうか(泣)

よく、
ストレスを無くすにはしっかり睡眠を取ってバランスの良い食事をして
規則正しい生活をすれば解消されます。

な~んて言われますがそれが直ぐにできれば誰も苦労しません。
いろんなストレスを大なり小なり抱えてるのがフツーの人間なんです。

で、ストレスが原因の敏感肌を治すには、

ストレス=敏感肌

卵が先か鶏が先かという事がありますが、

ストレスが原因で敏感肌になったのなら、敏感肌を治せばストレスも
軽減される。

これもアリだと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール


性別:女子
年齢:秘密
昔、アトピー、今、敏感肌
普通肌の女子になりたい!

にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ